牛・豚・枝肉・内臓・部分肉加工まで揃う総合ミートマーケット

 

新施設について

平成30年度に新施設が完成予定です。

HACCP方式を導入し、より「安全・安心・良質」な食肉を提供することはもとより、海外輸出認定の取得や、

「食育」・「食文化」の学びの場となる施設として整備されます。

本棟(と畜場併設型卸売市場)

建築面積約6500㎡ 延べ面積10300㎡

鉄骨造 地上2階建て

 

  

 
自主検査室   副生物サニタリー室と畜解体サニタリー室

 

 
枝肉通路(牛)~枝肉冷蔵庫へ   試食室~セミナー室
 
事務所   係留所サニタリー室(豚)

 

 

階段室と畜解体サニタリー

平成29年8月18日撮影(全8枚)

  休憩室

 

 
枝肉冷蔵室   豚係留所

 

 
下見・格付け(牛)   下見・格付室 急冷蔵(豚)

 

 

セリ場

平成29年7月20日撮影(全6枚)

  セリ場

 

 
部分肉加工室から見た見学スペース   北側外観

 

 
見学スペース(部分肉加工室を見学)   事務室

 

 
下見格付け室から東側を望む   見学スペース

 

 

セミナー室

平成29年7月14日撮影(全8枚)

  セミナー室

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年4月21日(全9枚) 

 

 

平成29年4月13日撮影

 
平成29年3月10日撮影   平成29年2月17日撮影

 

 
平成29年2月14日撮影   平成29年2月9日撮影
 
平成29年1月27日撮影   平成28年12月22日撮影
 
平成28年12月2日撮影   平成28年11月25日撮影
 
平成28年10月28日撮影   平成28年9月30日撮影
 
平成28年8月26日撮影   平成28年7月29日撮影

 

 
平成28年4月21日撮影   平成28年4月21日撮影